http://pokowiki.com/totomono2/index.php?%B3%D8%B2%CA
Top > 学科

必要条件

 ステ条件満たしてるのに転科できないよ!!PT解散して一人なのに!!
  →合体技を利用して上がった相性補正分はPT解散しても上がったままなので、その補正でステータスが上がった状態で表示されている。
   この補正抜きのステータスの確認は多少面倒なので、おとなしくもう少しレベル上げてみるべし。 

  • 補正抜きステータスの確認方法
    1.確認したいキャラ1人のPTにする
    2.適当に戦ってテンションゲージをMAXにする(1.の前にMAXにしてもいいが、1人にした後で1回は戦うこと)
    3.装備品を全部外す
    4.(調べたいパラメータの値)÷(1人の状態でのゲージMAX値)×100、を計算する。
    5.計算結果が補正抜きのステータスとなる
      補正抜きの値に小数点以下が含まれている場合は、小数点以下切捨ての値・小数点以下切り上げの値、の両者を
      (切捨てまたは切り上げの値)×(1人の状態でのゲージMAX値)÷100、を計算し小数点以下を四捨五入する。
      ステータス画面の値と一致した方が正しい補正抜きステータスである。
    • 具体例(A君、力14、相性補正25、の場合)
      1.6人PTでテンションゲージをMAXにすると、130になった。
        この状態からA君以外のメンバーを外す。
        (ゲージは130のまま動かないが、これが1人PTでのMAX値とは限らない)
      2.外に出て戦闘、1回攻撃(ゲージ130→125に下がった)。
        1人PTでのゲージのMAXは125、A君の相性補正は25である、と判明。
      3.装備品を全て外すとA君の力は18だった。
      4.18÷125×100=14.4
      5.A君の補正抜きの力は14か15であると判明。どちらかはっきりさせるために計算する。
        14×125÷100=17.5(四捨五入で=18)、15×125÷100=18.75(四捨五入で19)
        よって14の方が正しい力の数値であることが判明する。
学科性別性格知恵精神生命力素早さ種族条件
普通全種族
戦士12全種族
格闘家121010ヒューマン・ドワーフ・ノーム・フェルパー・バハムーン
魔法使い1212ヒューマン・エルフ・フェアリー・ディアボロス・セレスティア
レンジャー1012ヒューマン・エルフ・ノーム・クラッズ・フェアリー
人形遣い中立1210ヒューマン・クラッズ・ディアボロス
剣士1213912119ヒューマン・ドワーフ・フェルパー・セレスティア
忍者121111121415ヒューマン・クラッズ・ディアボロス
アイドル661212616全種族
ガンナー12101012ヒューマン専用
精霊使い131313エルフ専用
狂戦士18181210ドワーフ専用
賢者619176フェアリー専用
錬金術師10151310813ノーム専用
風水師中立131319クラッズ専用
ビースト15131810フェルパー専用
竜騎士151013151013バハムーン専用
死霊使い151715ディアボロス専用
堕天使15141515セレスティア専用

LVUP必要経験値

LV戦士格闘家魔法使い狂戦士レンジャー
普通
ビースト
ガンナー人形遣い精霊使い
0.981.021.121.181.221.281.301.38
103763239168430084531246848491524992052992
20281162292638321328338542350018367232372970395922
30926492964308105884811155721153388121011212290201304652
4021696222258178247956826124022700958283379228780703055182
5042065524378248480748850650325236728549427255801205923512
60723328275285188266608870946290046989447552959517010185642
701144581211912988130809281378169214248868149496321518322016117572
801704014217735658194744482051772221213238222565122260427023995302
902421227225200528276711682915355230141808316241923211832034094832
転生可能3217820230552570356773762051772234317868
40058578
27242478
326841603319485035237610
993217820233491598367750883874518240058578420286724268537045312162
LV剣士風水師
アイドル
(2G錬金術師)
竜騎士死霊使い忍者賢者錬金術師堕天使
1.521.621.681.821.881.922.022.20
105836862208645126988872192737287756884480
20436088464778481992522158539372550848579538631180
3014370081531548158827217206281777352181516819097082079880
4033651283586518371935240292984162132425068844720784870580
5065244486953688721123278121688069712824140886706489443280
601121896811957058123999121343323813876092141713281490941816237980
701775268818920628196213922125650821957272224244482359238825694680
802642960828168398292116723164597832689252333847683512355838253380
903755372840024368415067524496564846448032474362884990692854354080
転生可能3394144831436586
28168398
326009044647279033922720575107203512355845833480
994990904853192538551626325975951861729612630430086632649872236780

MP成長速度

  • 成長が早熟・一定のキャラは使い勝手の良い傾向がある
  • 一定:常に一定の値上昇
  • 早熟:低LVの時にガンガン伸びる、高LVになると増加量が減る。
  • 晩成:高LVになるにつれ徐々に増加量が上昇する。低LV時の伸びが低いので使い勝手が悪い。
  • 超晩成:相当な高レベル(80〜90レベル)になるまでほとんどMPが増えず、そこから一気に増加する。
    職業LV99でのMP補足
    人形遣い2000一定 (20UP固定)
    魔法使い(2G錬金術師)2500一定 (25UP固定)
    精霊使い・堕天使3000一定 (30UP固定)
    忍者1500早熟
    賢者・風水師3000早熟
    格闘家・レンジャー・ガンナー・狂戦士1000晩成
    戦士・剣士1500晩成
    死霊使い・錬金術師2000晩成
    竜騎士2500晩成
    ビースト1000超晩成 LV1〜LV79の間は1〜2UP、LV80からは44〜45UP
    アイドル1400超晩成 LV8までに180程度伸びた後、LV90までは1〜5UP LV91〜LV96の間は100〜180UP LV97からは1UP
    普通3000超晩成 LV1〜90は2UP固定 LV91〜98は300UP Lv99で500UP

転職地

  • 実は転科の際、転科させたいキャラ本人が現地に赴く必要はない。
    パニーニ学院に駐留しているパーティで再開して、そこで職員室に行き転科を選ぶと、
    そのままクロスティーニ学園に駐留しているキャラをビーストに転科させたりも可能。
    ただしダンジョンに潜って待機している部隊のキャラクターは転科出来ないので注意。
    学校名
    クロスティーニ学園
    パニーニ学院
    ブルスケッタ学院

学科考察

  • 種族のページも参考になるのでそちらも参照
  • また、チラシの裏に各種族最終学科考察があるのでそちらも参考になる

普通科

  • 戦術学科・盗術学科に属する。(※普通科、アイドルで魔法系合体技も選択可能だが参加不可。魔術学科を入れて発動条件を満たさないとフリーズするので注意)
  • 全武具を装備できる(要検証)のが最大の利点。
    どんな種類の高性能装備を拾っても即対応できる強み、特に弓や銃といった高火力装備は非常に便利。
    (ガンナーが人間の専用職業である以上、人間以外の種族が銃を使うには普通科になるしかない。)
    また、高Lvの刀も装備できる為、天剣要員もこなせる。
  • 基本的なもの限定だが攻撃、回復、補助魔法を覚える。
    グループ攻撃系統を覚えない上にMPは2しか増えないので、魔法使いになれない種族の魔法習得にするのが無難かもしれない。
    ただラグナロクでも全回復出来るのでわざわざ単体のヒーリングとリバイブルのためにLV40まで上げるのは効率が悪いか。
  • 補足
    • Lv90までMPは2ずつしか上がらないが、Lv91以降のレベルアップではなんと300ずつ上がってゆく。なのでLv99になればMP3000くらいの前衛が育て上がる。
      Lv90台から1回のLvUPで増えるMP量が全学科を通して最大となる為、Lv99の状態からLvドレインを受ければ容易にMP9999にできる。転生が完了した際、一度普通科を経由し、MPを上げてから目的の学科にするとよい。
    • 専用装備のよいけんは射程こそ短いが、単体攻撃1400程度のダメージ(神相手でも900前後)を叩き出す上、両手持ち可能。よい〜防具は+9全装備で各ステータス+6、全種族耐性×6、防御力230程度、命中回避99という竜騎士も真っ青の圧倒的数値になる(このゲームで防御は飾りだが)。総合的に見ると戦闘力では最強の学科。ただし、よい〜装備はアイテムLvが低い為、魔法/特殊抵抗が紙。破片等で補う必要が有る。
  • 魔法をLV40で全習得。必要Exp.2700958

戦士

  • 戦術学科に属する。
  • 前作の戦士とほぼ一緒。
  • 成長が早く、ほとんどの武器を装備出来る(刀は装備出来ない)ため、序盤から終盤まで安定して活躍できる。
  • 狂戦士より装備の幅が広く魔法も使用可能なので最終職も悪くない。
  • 補足
    今作の戦士は前作に比べ遥かに強い。強力な剣・ハンマー類を装備でき、射程Lの聖銀槍(戦槍)を二刀可能。さらには普通科以外では戦士しか装備できない専用剣もある。
    防具も一流。カウンターは剣士に比べると性能面で見劣りするものの、射程が長い武器が多いので、敵の奇襲にも十分対応できる。
    最終職も悪くないというレベルではなく、間違いなく最強クラスの前衛学科。

格闘家

  • 戦術学科に属する。
  • 成長が早いが武器が拳、棒と貧弱で火力不足が否めない。
  • 素手時の攻撃値の設定が他の職業と違い攻撃力の下限値も上がる。
  • 高LVになると素手クリティカル1.5倍なども覚えるが、高防御力の敵には焼け石に水。
  • ダイアナックルの攻撃回数が多いので他学科よりも力の影響を受けやすい。力が50を超えるあたりから真価を発揮し、同レベルの戦士、剣士などを圧倒し始める。
  • ビーストと忍者、どちらもスキルによって防御力を無視できるので結果としてこれらの学科よりも劣る。戦闘毎にスキルを選ぶのが面倒な人向け。またスキルに関係なく最強の爆裂拳要員ではある。

魔法使い

  • 魔術学科に属する。
  • 大方の魔法を習得できる。LV22で全習得、必要Exp.424928。
  • 戦術学科より魔法の威力が高い。
  • 序盤は構成にもよるが、よほどの事が無い限りほぼ必須の学科。
  • 魔法使いになれる種族は一旦経由してから目的の学科にすると、臨機応変になる。
  • 「精魔の力」も攻撃の通じにくい精霊系に通常攻撃でダメージを与えられるので便利。

レンジャー

  • 盗術系学科に属する。
  • 前作の盗賊の火力強化、または狩人の盗賊技能強化版。
  • 序盤での宝箱の開錠、中盤以降でもアンチスペルゾーンでの開錠に重宝する。
    アンロックと異なり失敗することもあるので、キャラメイクの時点で可能な限り運を上げておきたい。
  • 弓の火力は非常に高く、他の学科と比較しても戦闘面での見劣りはあまり無い。オート戦闘で隠れるが選択されてしまうのが難点。
  • 強奪の攻撃回数+1を生かすために一撃が大きい弓を選びたい。
  • ラッキーの分、アイテム収集面では忍者やガンナーよりも優位。

人形遣い

  • 魔術学科に属する。
    随分イメージが変わってしまったが、立ち位置は前作の「超術士」とほぼ同じ。
  • ほぼアンロックと魔法壁要員。最終職向け。
    その為、戦闘ではほぼ魔法壁を使い続けることに。他職の魔法習得はお好みで。
  • 攻撃魔法は覚えないが、そこそこの武器が装備できる。とはいえ魔法壁メインなので、活躍の場面は少ない。
  • 敵の攻撃力がインフレする終盤ほど壁のありがたみが出てくる。
    特に一部ボスは、素早さを転生・装備等で限界まで上げても先手を取れない場合があるので、事故死を防げる壁はかなり有効。
  • 魔法をLV16で全習得。必要Exp.194350

剣士

  • 上級戦術学科に属する。
  • 前作の侍とほぼ同じ。
  • 固有技の白刃一閃は雑魚戦で便利。
  • 種族固有ではないが上級職扱いなので成長がやや遅い。
  • 敵の攻撃を無効化できるつばめ返しはかなり強力。高Lvになると二刀流の火力とつばめ返しで敵をざくざく切り伏せていける様になる。
    特に終盤は大群に奇襲を受け、ドレインや首切りで死亡することがあるので、ある程度防げるのは大きい。
  • 専用の特殊魔法「天剣絶刀」は刀装備必須だが、全体攻撃+高確率石化な上に燃費がいい(ビックバムの半分)強力な魔法。終盤はイペリオンに次ぐ攻めの要になる。
  • 魔法をLV36で全習得、必要Exp.2463160

忍者

  • 盗術系学科に属する。
  • 成長は遅めだが、盗賊技能はそれなりに信用できる。
  • 格闘家、アイドル、ビーストと比べ見切りの効果が非常に高い。(LV60前後で無装備時の回避力99)
  • 格闘家同様素手の攻撃力の下限値も伸びる。
  • 暗殺は即死確率UP+後列攻撃可+防御無視。高レベルなら素手でも大ダメージが狙える。
  • レベル7でアンロックを覚えるので罠解除要員としてはレンジャーより優秀。
    他にもヒーリングやテレポルなど有用な魔法を覚える。
  • MP成長が早熟で低LVからガンガン伸びるので、魔法職を経由してもからでも魔法で活躍できる。
  • 魔法をLV16で全習得、必要Exp.281060

アイドル

  • 戦術学科・盗術学科に属する。(※普通科、アイドルで魔法系合体技も選択可能だが参加不可。魔術学科を入れて発動条件を満たさないとフリーズするので注意)
  • 見切りによる回避力、MPすり替えによる脅威の耐久力。
  • 学科説明の戦術に魔法攻撃とあるが実は物理攻撃メイン。
    命中力がよく上がるが武器が鞭、杖、拳と他の前衛より弱く二刀流スキルもないため火力はイマイチ。
    魔術学科ではないので魔法攻撃力も他の戦術学科同様低い。
  • 歌魔法は全体的に効果が低くイマイチ実感できないレベル。重ねがけ不可。
    「シャウト」で序盤の戦闘ではそこそこ活躍できる。しかし2桁ダメージでは中盤以降は威力不足に。
  • MPは初期しか伸びないので、ラグナロクの援護がほしい所
  • 転生速度が狂戦士、ビーストに続いて早い。種族制限も無い為、転生の足がかりにするのもあり。
  • 歌魔法をLV18で全習得、必要Exp.341496

ガンナー

  • ヒューマン専用学科。盗術学科に属する。盗賊技能持ちだがそんなにアテにならない。
  • 銃を装備するとスキルにより命中力が跳ね上がる。
  • 大抵の銃・弾丸に付く即死と、スキルであるヘッドショットが合わさり単体即死率は中々の物。
  • 混乱した場合、高命中・即死付きの弾丸が味方を襲い、それなりの確率で首を飛ばす。真っ先に異常を治そう。
  • 武器の射程から後衛に置きたくなるが、高命中ゆえに命中の下がる強力な防具を付けて前衛に置くのもアリ。
  • ヒューマンの学科なので、魔法使いを経由できるのも強み。MP成長率は悪いので十分な下積みは必要。

精霊使い

  • エルフ専用学科。魔術学科に属する。
  • 前作の召喚師とほぼ同じ。レベルアップするだけで持ち精霊が増えるようになった。
    また前作と違って転科しても召喚出来るようになった。
  • 同レベルでの魔法攻撃力は魔法使いと同等。MPは30ずつ増える。
  • 基本的に召喚が終わったら手持ち無沙汰となるので、魔法使い経由推奨。
  • 男と女で呼び出せる精霊が違う。どちらも最上位の精霊が飛びぬけて強い。
    グレーターデーモン狩りのお供にどうぞ。
  • 精霊魔法を 男LV17 女LV15(必要Exp.170982)で全習得。

狂戦士

  • ドワーフ専用学科。魔法使用不可。上級戦術学科に属する。
  • スキル面で戦士の上位互換とも言えるが、魔法は使えず装備可能武器は少ない。
    強い専用武器があるわけでもなく成長も遅い。
  • 初期状態からスキル真二刀龍を覚えている攻撃型学科。
    しかし調子に乗って両手武器を持たせると命中が悲惨なことになるので注意。
  • LV42で1ターン目ためて6回攻撃する強力なスキルを覚える。
  • ひそかに2050万弱というぶっちぎりの速度で転生ができる(他がビースト2700万、アイドル・錬金術師(2G)2800万)。
  • ドワーフ転生の足がかりにしてもいいし、最終職にしてもいい。

賢者

  • フェアリー専用学科。魔術学科に属する。
  • 同レベルでの魔法攻撃力は魔法使いを凌駕する。
  • 魔法使いの覚える魔法は全て覚えるので、必ずしも魔法使いを経由する必要はない。
  • 倍加魔法は無いが精魔の力と霊不の力を持つ。
  • MP回復系のスキルを持つが、MP自動回復はSEが鬱陶しい事と
    効果が低過ぎる事、ラグナロクで全員のMPを全快に出来る事から嬉しくないスキルとも言える。
  • レベルが上がると全体攻撃の属性魔法を覚える。
    特にLV27で覚えるイペリオンはダメージ・消費MP共に絶大。
    フェアリーの素早さとあいまって雑魚を一掃するのに向いている。
  • 魔法をLV36で全習得。必要Exp.3111360

錬金術師

  • ノーム専用学科。魔術学科に属する。
  • 魔法使い学科でありながら真二刀龍を習得出来る。
    棒、杖、拳などを両手に装備出来るがやはり命中力は低い。
  • 鑑定の消滅&錬金費用の低下で前作程の有用性はなくなってしまった。
    さらにラッキーの消失、非ユニーク武具(=錬金可能装備)無制限装備も無くなってしまうなど下方修正が目立つ。
  • MP成長が晩成かつ魔法職の中では最低クラスなので、
    アイドルなどを経由してMPを増やしてから転職もありかもしれない。
    (アイドルもLV10位までしか伸びないがノームには他の選択肢が無い、但しグレーアウトした歌魔法が邪魔になる)
  • 拾った武器・防具を分解して素材の足しに出来るのが便利かも。
  • 魔法をLV30で全習得。必要Exp.1909708(PSP) 1531548(PS3)

風水師

  • クラッズ専用学科。魔術学科に属する。
  • MP成長が早熟で賢者と並んで最高の伸びを見せる
  • 風水魔法はダメージ+状態異常付加。
  • 1グループにダメージ+石化の「虹」は石化成功率も高く風水師の主力になる。
  • 砂あらしには何故か高確率の気絶効果がありクリア後のボスの難易度を一気に下げる。
  • ハンマー系武器を装備できるため、それなりに火力もある。
    しかし真・二刀龍はおろか二刀流すら無く、命中もそれほど伸びない。装備で補う必要あり。
  • 「幸運の鐘」は戦闘後の獲得経験値・金額が増える稼ぎ用スキル
    しかし習得がLv45と遅く、Lv80くらいまでは効果の実感もしにくい為、ストーリー進行中はあまり活躍できない。
    しかしクリア後は、いるといないとで雲泥の差。余程のこだわりが無い限り最終的にPTに必須となる。
  • ラッキーの効果が非常に便利。
  • 風水魔法をLV15で全習得

ビースト

  • フェルパー専用学科。魔法使用不可。上級戦術学科に属する。
  • HPは凄く伸びる。
  • 拳と手裏剣類以外ほとんど装備できないものの
    低レベルで覚えるカウンターと突撃で火力も申し分ない。
  • 突撃は防御無視なので攻撃回数が多い良い装備がそろってくると突撃でのダメージがえらいことになる。
  • 素手に即死効果が付くが格闘家や忍者のように攻撃力の下限は伸びない。

竜騎士

  • バハムーン専用学科。戦術学科に属する。
    前作の君主とほぼ同じ。男女間の差は無い。
  • HPががんがん伸びる。さらにLvが上がるとスキルで1.5倍に。
  • かばうがあるため、耐久力が極端に低いフェアリーやノーム、突撃を持つビーストと相性がいい。
  • かばうを活かすために両手に盾を持たせてみたり、聖銀槍(戦槍)を二刀してみたり、後衛に配置しブレスで攻撃という手も。
  • 早いレベルでメタキュアムを覚えるので戦闘後の回復役に。アイドルを経由させるとMPが多くおすすめ。
  • 最大HP増加は容易に高HPになれるが、転科すると補正が消えるので下積みには不向きかも。
  • 特殊魔法「竜魂解放」は回復+ステータス強化魔法。竜騎士の役割上、戦闘中に魔法を唱えるのは危険。仮に攻撃に回ったとしてもバハムーンは足が遅いので、2ターン目には攻撃する相手がいない可能性大。回復魔法としてはメタヒール・ヒーリングの倍以上の消費MPなのに戦闘中しか使えない。使う機会がまったくない魔法。
  • 魔法をLV35で全習得

死霊使い

  • ディアボロス専用学科。魔術学科に属する。
  • MP成長は晩成で中盤までは厳しい。HPが上がりやすい種族なのでわりとタフ。
  • 各種族に大ダメージを与える死霊魔法を覚える、との触れ込みだが相性を合わせてもビッグバム以下のダメージとなるものが多く効果範囲もイマイチ。
  • 死霊魔法をLV16で全習得

堕天使

  • セレスティア専用学科。戦術学科に属する。
  • 複数の種別付与を持ち命中力とMPが共に伸びる万能型。
    元々HPの上がりにくい種族なので防御面にはやや難あり。
  • ピンポイントで有用な魔法を覚えるものの魔法使い経由だとその恩恵は余り無い。
    鎌は射程Mなので後衛枠が空いているのならそちらでの運用も可能。
  • LvUPは一番遅い。
  • 魔法をLV16で全習得
  • 襲撃の前提となる身を隠すの成功率が盗賊技術に依存するらしく盗賊スキルを持たない堕天使はほぼ成功しない。
    装備で補おうにも装備できる盗賊技能+装備がほとんど無く襲撃は無いものと思っていたほうがいいだろう。盗賊技能はレベルにより穏やかに上昇するのでかなりの高レベルになるとそれなりの成功率にはなる。
    オート戦闘では身を隠す→襲撃となるため要注意

編集できない方はこちらに

『強い』とか『弱い』だけでなく、きちんと理由も述べましょう。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • セラフィムつぇえっつーから呼び出してたらバニッシュ?で常駐魔法消されてパーティー水没した・・・orz -- 2013-07-18 (木) 23:48:30
  • 専用の学科とか知らなくて他の種族で他の種族の専用学科させようとしてたww -- まち? 2014-04-05 (土) 11:16:02
  • 専用の学科とか知らなくて他の種族で他の種族の専用学科させようとしてたww -- まち? 2014-04-05 (土) 11:16:02
  • 1 -- 1?
  • ボーナスポイント51確認 -- にとり? 2015-03-06 (金) 01:36:25
  • 1 -- 1?
  • 1 -- 1? 2015-07-11 (土) 03:13:56
  • 1 -- 1?
  • 1 -- 1?
  • 竜騎士に盾1つしか持たせられないのは何故? -- にとり? 2016-03-14 (月) 19:52:16
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-11 (日) 13:17:18 (797d)