http://pokowiki.com/totomono/index.php?%CF%A3%B6%E2

錬金仕様

ユニークアイテムについて

ユニークアイテムは錬金できません。
魚の合成だけは特例だが強化/分解や付与は不可。

実験室での錬金と自力錬金

実験室での錬金は失敗しないが、アイテムの売値に比例した費用がかかる。
合成は売値の100%、強化は10%、分解は50%。
売値のつかないアイテムはどんなにLvが高くてもタダで合成/分解できる。

錬金術士の自力錬金は無料でできるが、キャラLvとアイテムLvの差が5を越えると失敗する。

つまり成長が一番遅い錬金術士を地道に育てて金を節約するか、実験室を利用してお金を使うかの2択。
あるいは折衷として低レベルで頻繁に行うものは自力で、高レベルのものは実験室で行うなど。

錬金術士を育てるなら募金を積極的に使ってLv50ぐらいまで上げるのをおすすめする。
転生するとレベルが下がってしまうので、あくまでサブキャラとしておいたほうがよい。

合成

武具の場合、廃品+素材n(+未知素材1)で合成できる。
合成に必要な素材のランクとその個数nは、武具の(=廃品の)レベルと対応している。

ランク
レベル÷10(端数切り上げ)。Lv1〜Lv10:ランク1、Lv11〜Lv20:ランク2、以下同様。
個数
レベルの1の位。ただし0の場合は10個。

例外的に石(弾)など一部の武具は「頑丈な石」1個で済むが
素材の中では唯一店売りがなくドロップもそれほど採れない*1上に
スタックできないのでアイテム欄を圧迫するのが難点。

道具、素材、特産品の合成方法は物によって色々(大体は「同じものを2〜10個」で合成できる)。

強化

武具の強化度を+1できる。
強化したい武具+素材(合成時の必要量)+?石(武器なら磨石、防具なら硬石)
磨石・硬石は各拠点の購買で在庫が無限

武器の強化値計算式
元の攻撃力+(元の攻撃力/100+1)×強化度
防具の強化値計算式
元の防御力+(元の防御力/20+1)×強化度

端数は小数点第一位で四捨五入

武具の合成・強化の際、稀に強化度にボーナス(+1〜+5?)が発生することがある。
セーブロードや、錬金術士を育てているなら分解再合成の繰り返しで、合成時に粘ってみるのもあり。
発生頻度(ひいてはより大きなボーナスの出やすさ)は、武具と錬金術師のレベル差に依存する。*2

分解

原則として合成元のアイテムに戻るが、未知素材の類(3品合成する場合の3つ目)や、強化/付与に使った素材は戻ってこない。
分解後に再び合成すると、武具の修正値などは当然初期化される。また、道具などは分解自体できないものもある。

特殊付与

強化したい武具+特殊素材。
その特殊素材に応じた効果が付与される。
属性付与/種別付与の場合、武具のレベルと素材の階級が一致する必要がある。
「下級」はLv1〜20、「中級」はLv21〜40、「上級」はそれ以上を指す。 

属性付与

武具に属性を付与する。1種類しかつけられない(後からつけた属性で上書き)。
アイテムの詳細説明で、名前の左にアイコンで表示される。
錬金で作れる武具の場合、丸いアイコンに属性ごとの色がつき、無:薄紫/火:赤/水:青/雷:黄/土:青緑/闇:濃紫/光:白。*3
ユニークアイテムでは四角いアイコン+絵柄に変化し、無:白/水:水色/土:茶色/光:金色になるので注意。
簡易説明では「属性:」としてそのまま表示される。

属性の強弱関係は以下のとおり。

 防御属性
攻撃
属性
: 攻撃側有利 /  : 防御側有利

武器や魔法は有利属性の敵に対して与えるダメージが50%増加、不利属性では50%減少。
防具は有利属性の攻撃を受けたときのダメージが10%減少、不利属性では10%増加。
防具の場合は各部位毎に効果が累積する。*4

武器に付与する属性は、弱点のない光か闇を推奨。
ただし序盤は光/闇属性の敵はそれほど多くないため、無理につける必要はない。
中盤以降は闇属性の敵がやたらと増えるので、光に一本化もそれなりにクレバー。
弓矢や投てきは光+闇がベスト。序盤なら火+雷か土+水も悪くはない。
防具は終始無属性推奨(弱点があるため)。あるいは火と雷/土と水を同数組み合わせる。

各素材の種類と効果、付与される名前は以下のとおり。

素材効果付与される名前
下級中級上級
火の粉火の石火の結晶武具に火属性を付与「火の〜」
水の粉水の石水の結晶武具に水属性を付与「水の〜」
雷の粉雷の石雷の結晶武具に雷属性を付与「雷の〜」
土の粉土の石土の結晶武具に土属性を付与「土の〜」
闇の粉闇の石闇の結晶武具に闇属性を付与「闇の〜」
光の粉光の石光の結晶武具に光属性を付与「光の〜」
消滅の粉消滅の石消滅の結晶武具を無属性にする属性/種別名を消去

宝箱やアイテムポイントでの入手のほか、各モンスターがたまにドロップする。
パルタクスで下級の素材の在庫が無限。

種別付与

武具に種別効果を付与する。
追加では1種類しかつけられない(後からつけた種別で上書き)が、元からある効果とは両立する。
武具の種別欄で該当種別が青色で表示される。
なお、赤色(弱)からでも青色(強)になるので、優先的に。

武器はの付いた種別へのダメージが50%増加、が付いた種別へのダメージが1になる。
防具はの付いた種別からのダメージが10%減少、が付いた種別からのダメージが10%増加。
防具の場合は各部位毎に効果が累積する。
ちなみに「攻撃できる盾」は分類上は防具なので、敵に与えるダメージは増えない。受けるダメージには無論影響する。
また、敵の中には無種別も結構いる。これらはどれを付けても、ダメージは変化しない。地下迷宮の12娘、エンパスなど。

序盤は特に武具に穴の多い霊精をつけておくと良い。
武器の場合、どっちを選ぶかは「霊不の力」「精魔の力」の所持との兼ね合いで。

各素材の種類と効果、付与される名前は以下のとおり。

素材効果付与される名前
下級中級上級
血のり血の塊乙女の血対人「吸血〜」
銀箔銀の皿純銀の指輪対不「聖光〜」
霊魂卑弥呼のお札聖なる祈り対霊「死の〜」
獣骨獣の血獣王の牙対獣「獣王〜」
トカゲのしっぽコブラの毒恐竜王者の爪対爬「蛇毒〜」
酸性の雫黒のカーテン太陽神の象徴対植「陽光〜」
竜の石像白虎の爪竜の翼対竜「竜殺〜」
ゴキキターゴキキラーゴキキラープロ対昆「害虫〜」
巨人の靴サソリのしっぽゴーレムの心臓対巨「巨人〜」
花の蜜精霊石精霊の涙対精「魂の〜」
フラスコ賢者の石賢者の血対魔「魔法〜」
悪魔の実悪魔との契約悪魔の心臓対神「神の〜」
聖水神の裁き神の誓い対悪「邪神〜」

その種別のモンスターが落とすので、序盤は霊/精霊を魔法で倒して稼ぐと良い。
もちろん宝箱等からも入手可能。
終盤は、ゼイフェアで下級の素材の在庫が無限。

種族付与

武具を任意の種族が装備できるようにする。
追加では1種類しかつけられない(後からつけた種族で上書き)が、元から装備可能な種族に影響はない。
武具の種族欄で該当種族が青色で表示される。
まずは、エンジェルリングを装備可能にしてみるといいだろう。

ゼイフェア(1枚)、空への門(1枚)、その他の販売所(1枚)で各3枚は店売りあり。
高ランクの地下迷宮などでのアイテムポイント/設置宝箱で入手可能。
物語上のボスがたまに落とすことがあるが、再戦不可。
ほかには、クリア後に各地下道中央に出現するボスがたまにドロップする。

種族カード名ドロップするボス
ヒューマンカードグランドクラッシャー
エルフカード災いの大樹
ドワーフカード全てを飲み込む者
ノームカードホーンスケイル
クラッズカード金色の鎧
フェアリーカード森林の支配者
フェルパーカードクイーンスパイダー
バハムーンカードヴォルディオス
デビルカード悪魔の実
エンジェルカード解き放られた破壊神

ただ、実際のところは各種族に適した学科に応じて装備が割り振られているのがほとんどなので、
意識的に稼がなければならないほど量を必要とするものではない。
エルフ・フェアリー・エンジェルが多少使う機会が多い程度。

能力付与

防具に特性値上昇効果を付与する。全種類の同時付与が可能。
武器にも付与することができるが、バグで反映されない。*5
防具の特性値欄に青色で表示される。
付与済みの防具を装備すると、該当のステータスが+1される
(ステータス画面の数字には反映されないが攻撃力とかが変化する)。
防具単体では+2以上にはできないが累積するので合計で最高+7(×6)まで。
特性値=(基礎値+成長分+転生分)×相性修正+装備効果
なので効果はそれほど大きくない。が無視できるほどでもない。

なお、精神が「信」/生命力が「体」表記になっているが、ただの誤記。

例によって高ランクのアイテムポイント/設置宝箱またはボスモンスターから入手可能。
店売りはなし。

能力源の名前ドロップするボス
力の源エンパス、アークス、クイーンスパイダー、地より這いでし獣王
知恵の源エンパス、アークス、災いの大樹、ヴォルディオス
精神の源エンパス、アークス、金色の鎧、グランドクラッシャー
生命力の源エンパス、アークス、ダイオウバサミ、猿王、解き放られた破壊神
素早さの源エンパス、アークス、森林の支配者
運の源エンパス、アークス、悪魔の実

色々あるが、固定沸きのエンパス、アークスを狙うのが楽。

  • アークスは悪魔なので武器に種別付与、気絶狙いの装備にしてから集中砲火>装備戻して攻撃>爆裂拳。
    あるいは魔法力倍加とか倍加魔法陣とかを使って弱点魔法連打(最終ならシャイン・シャイガン)。
    火力が十分あれば爆裂拳一発も一応可。
  • エンパスは気絶狙いの武器にしてから集中砲火>武器戻して攻撃>爆裂拳。敵のHP低くないと倒せません。

付与される名前について

武具に「火の粉」などの属性付与系の特殊素材や
「血のり」などの種別付与系の特殊素材を合成すると、
属性や種別と一緒に武具の名前の前に一定の言葉が付与される。

属性と種別付与は同時につけられるが、名前は2つ同時にはつかない。
後で付与した名前が優先される。

「消滅の〜」で消去される性能は属性だけだが、名前は種別を含め消去される。
防具など属性付与がいらない場合、種別付与したあとで種別名が気に入らないなら名前だけ消せる。

転生

転生書

「転生させる武具A」+「Aの合成/強化に必要な素材と同等のランク・個数の転生素材*6」で「Aの転生書」が合成できる。未知素材は必要ない。
Aの強化/付与は全て失われる。レベル、合成費用はA自体のものと同じ。

転生武具

「Aの転生書」+「武具B」で合成できる。名前は「A(B)」になる。
AとBは同じカテゴリ(刀なら刀、剣なら剣)でないといけない。
Bの強化/付与は全て失われる。分解するとAとBに戻る(Aの転生書とBに戻るわけではない)。
合成・分解に費用はかからない。

補足

石・投てき、弓・矢、装飾品は転生できない。

基本的にはBの性能をAで上書きするが、射程のみBのものが反映される。

転生武具の強化/付与はAを基準に行う。たとえば「鬼徹(鬼切)」であれば、強化には鬼徹と同じく「神秘の鉄」×2が必要になる。

転生武具「A(B)」はAの価格で売れるが、在庫上はBとして扱われ、Aは消滅する。

転生武具に更に転生書を合成したり、転生武具を更に転生させることはできない。

クエスト「ゴキキラー」は無限にできるので、転生の結晶を稼げる。なお、ゼイフェアのゴキキターの在庫は無限。
ドロップでは、レアボスの「ダイオウバサミ」「猿王」「地より這いでし獣王」が転生の結晶を落とす。
あとは「大きなタオル」「婚約指輪」「封印された日記」を集めて合成する方法があるが、
日記でも勾玉どまりなので効率は悪い。ゼイフェアに行けるようになるまでは多少有効。

レシピ一覧

レベル別錬金表



*1 魔法生物、特にポット系の敵が落としやすい。ドゥケット地下道などが稼ぎ場。
*2 実験室での錬金はおそらくLv99扱いと思われる。
*3 余談だが、敵の属性と色の関係も凡そこれに準じる。
*4 要するに、敵は特定属性の防具を5つ装備している計算。
*5 Best版で修正されているかどうかは未確認。
*6 「精霊の槌」のみ、設定ミスで1ランク上の転生素材が必要。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-15 (日) 14:51:34 (217d)