http://pokowiki.com/totomono/index.php?%BE%AE%A5%CD%A5%BF%A1%A6%BE%AE%B5%BB

金貯め方法

  • 最初はすぐ貯められる
    • 少し面倒
    • 6人入学させて装備剥ぎ取って退学…それを繰り返して装備を売れば確実に貯められる
    • ちなみに6人の装備売れば1回300G稼げる スクネー
    • 気合ある人にオススメですしかオススメできません
    • エヌリック先生にお願いすれば、剥ぎ取った装備から鉄くず・糸くず・薄い皮を作ってくれるよ!
      あとがんばって合成分解繰り返して装備に+1つけておくと序盤の安定性が結構違うよ!特に防具
  • 一部のアイテムはNPCから無限に入手できるので、それを売る。
    このページの「何度もアイテムが貰える」を良く読む。
  • 特産品の交易で稼ぐ。
    • パルタクスで「ねこの人形」を買い、マシュレニアで売る→その金で「くまの人形」を買い、パルタクスで売る。
      これを繰り返せば300万くらいまでたまる(資金が少ないうちは微妙)。
    • 売り上げパーセンテージで考えると、パルタクス←→マシュレニア は105%。
      あんまん〜人形、肉まん〜人形まで全て利益率は同じ。
    • マシュレニア←→ランツレート は110%。ゴミ箱に投げ込んで売る簡単な作業…
      だが、支配率のほうが効率が良いので、クリアまでのツナギ程度に。
      通常の交易で一番効率がよいのは、他拠点→ゼイフェア / 空への門→パルタクス・ランツレート*1 の115%。参考まで。
  • このページのお得情報に書いてある支配率の項目を良く読む。

戦闘・ダンジョン探索

属性の強弱

 防御属性
攻撃
属性
: 攻撃側有利 /  : 防御側有利

攻撃属性の光、闇はメリットのみで弱点が無いので、
汎用性を求めるなら武器につける属性はこの二択になる。
素材や資金に余裕がなければ無理につける必要はない(無属性で十分)。
防具はどの属性にも弱点があるので、無属性推奨。
属性つきのユニーク防具を着たい場合は火と雷、水と土を組み合わせると良い。

特定のボス攻略用なら特化した属性で固めるのもよい。

敵のAI

  • 敵の攻撃対象はその属性ごとにある程度決まっている。
    • … ランダム
    • … 前列のキャラ
    • … HP最大のキャラ
    • … HP最小のキャラ
  • これが闇属性の敵が増加する後半の地下道から、HPが低いキャラの死亡率が一気に増加する理由の一つである。
    かばう、魔法壁、高性能の防具などで対策を取ろう。

攻撃回数の少ない武器

気絶させやすい。
また全般に攻撃力が高いので、防御力の高い相手にもそれなりにダメージが通る。

素手での攻撃

自身のレベルが武器レベルとなるため、低レベルの武器を使うより気絶させやすい。
武器による攻撃回数の制限を受けないので、高レベルのキャラ、特に修道士などではヒット数がものすごいことになる。
防御力を無視できる技(捨て身攻撃爆裂拳)ならダメージもそこそこ。
発動するには、両手がフリーである必要がある。盾も不可。

種別付与

 プラス(マイナス(
武器対象の種別に与えるダメージが50%増加。
弓矢やパチンコといったセット武器の場合は、
どちらか片方についていればOK。
ダメージが1になる。
例えば一般的な武器は霊精にマイナス付与が付いているので、
両種別の敵にはまともにダメージを与えられない。
防具対象の種別からのダメージが10%減少。対象の種別からのダメージが10%増加。

防具の場合は各部位毎に効果が累積する。例えば、兜と小手に付与が付いていれば20%減少。
元々プラスの種別に付与しても、さらに強くなったりはしない。

状態異常

種類説明回復方法
恐怖魔法や鑑定が出来なくなるアイテム・魔法
魔封じ魔法が唱えられなくなるアイテム・魔法・時間
混乱行動選択不能になり、「敵味方全員(自分を含む)からランダムに一人選んで通常攻撃」か
「何もしない」かのどちらかになる
アイテム・魔法・時間
睡眠行動不能になるアイテム・魔法・時間
戦闘中はターン終了ごとにダメージ*2を受ける
移動中は歩くごとに確率で同様のダメージ
アイテム・魔法
麻痺行動不能になるアイテム・魔法
気絶次ターン終了時まで行動不能になるなし
石化活動不能アイテム・魔法
死亡活動不能、回復に失敗すると灰になるアイテム・魔法
活動不能、回復に失敗するとロストするアイテム・魔法
ロスト活動不能、地下道を出るとキャラが消失するアイテム
  • 陥るかどうかは運で抵抗判定。装備効果の「特殊抵抗+」でボーナス。
  • 回復方法に「時間」とあるものは、毎ターン終了時に生命力+運で回復判定。
    戦闘終了時には必ず回復する(気絶も)。
    • なお恐怖は、陥ったターンの終了時にのみ自力で回復できる場合がある。
  • 死亡・灰・ロストを魔法で回復させる場合も生命力+運で成功判定。失敗すると悪化する。
    アイテムによる回復は失敗しない。
  • 恐怖、または行動・活動不能になったキャラは隊列の後方に下げられる。
    空いた枠は隊列順に前へ詰める。
  • 行動不能になると防御力が低下する。睡眠・麻痺時は半減、気絶時は1/4。
    気絶時には更にHP回復も停止。
  • 活動不能になったキャラは戦闘メンバーから外れる(敵の攻撃の対象にならない・経験値が配分されない)。
    また、他の状態異常は停止される。
  • パーティー全員が行動・活動不能(睡眠・気絶以外)になると全滅する。
  • 石化した敵はそのまま死亡する。
  • 敵によっては、特定の種類の状態異常が全く効かない。
    • 種別によってもある程度決まっている。例えば不死・霊は睡眠・毒・即死無効。
      竜・精霊・魔法生物・神はほとんどの状態異常が無効。
      ボスモンスターは基本的にあらゆる状態異常が無効。ただし気絶しない敵はいない。

戦闘後に出る宝箱

戦闘勝利時、宝箱を獲得できることがある。バトルポイントでの戦闘では必ずもらえる。

  • ただし、敵を1体も倒していない場合は対象外。
  • 開けるとアイテムを0〜3個獲得でき、宝箱は消滅する。
    手持ちが一杯の場合、持ちきれないアイテムは消滅する。何を取り損ねたかは確認できない。
  • 開けずに「立ち去る」を選んだ場合でも消滅する。

設置宝箱・アイテムポイント

ダンジョンにときどき宝箱やアイテム(水色の水晶様のアイコン)が落ちており、重なって「調べる」ことで開ける(拾う)ことができる。

  • 宝箱は、戦闘後に出るものと異なり「立ち去る」を選んでも消滅しないので、「調べる」→「立ち去る」の繰り返しで種類を変える事ができる。*3
  • アイテムポイントではアイテムを1個獲得できる。*4拾うとアイテムポイントは消滅する。
    手持ちが一杯だと拾えない。何を拾い損ねたかは確認できない。
  • 出現するアイテムは、戦闘で得られるものと異なり、装備品や廃品は出ない。
    代わりに高級な道具や特産品(特に交易品)、特殊素材が出る。高Lvなら種族カードや能力値源も。
  • 出現座標がランダムな宝箱・アイテムポイントは、各ランダムマップでは地下道がリセットされるごとに再配置。
    Lvの高いマップほど数が多くなり、ランダム11or12なら宝箱・アイテムポイントとも各マップに4個ずつ。
  • ほかに、マップごとに位置固定のアイテムポイントが存在する。バトルポイント同様、マップ移動するごとに復活。
    ただし地図を破壊する罠が仕掛けられている(マップイーター)。詳細は地図の項目を参照。

宝箱のワナ

種類対象効果回避出現範囲
ワナなし
石つぶて単体ダメージ
毒針単体
魔力吸収全体MPが減少
毒のガス全体
ボム全体ダメージ
瀕死の一撃全体HPが1桁まで減少する
スタンガス全体麻痺(全員麻痺すると全滅)
メデューサの瞳全体石化(全員石化すると全滅)
悪魔の呪い単体スタミナ減少不可
堕天使の気まぐれ単体50%の確率でHP・MP最大回復またはHP1・MP全て0不可
死神の鎌単体即死不可
女神の審判単体50%の確率でスタミナ減少または回復不可
アラート敵が出現する(宝箱の中身は戦闘勝利後に手に入る)
ワープランダムな座標にワープする
(壁の中やディープゾーンにワープすることもある。中身はもらえず)
不可

ただ開けた場合は基本的に罠が作動するが、たまに作動しないこともある。
罠の解除を試みた場合、成功すれば作動させず開けることができる。
失敗した場合は、開けること自体ができない(リトライ可)か、開けて作動させてしまうかのどちらかになる。
アンロックによる解除は失敗しない。

回避が可となっているものは対象者個別に確率判定。
罠によって全滅した場合、中身はもらえない。

なお、宝箱の調査や罠の解除は盗賊技能を持っていなくても一応可能。
アンチスペルゾーンなどサーチル・アンロックが使えない状況で、
調査結果が明らかに間違っている/間違っていそうな時は、メンバー全員で調べてみるのも手。

マジックカプセル

  • 必ずしも良い結果が得られるわけでは無いので注意。
    • HP回復orダメージ
    • HP最大値アップ*5
    • MP全回復
    • ステータス回復or異常
    • スタミナ回復or低下
  • 各ダンジョン中央にあるカプセルは使用回数無限。通常はHP回復固定のみ。
    ラーク・ハイント・アイザ・ゼイフェア中央には加えてステータス回復カプセルが、
    ゼイフェア中央にはさらにステータス異常カプセルとランダムカプセル(保管庫の鍵必須)も。
  • 中央以外のマップに発生するものは効果ランダムで1回きり。

地図

  • 序盤〜中盤にかけては、鑑定済みの地図は片っ端から捨ててゴミ箱内に保管、
    入り口でその地下道の地図のみ回収していくと、アイテム欄を圧迫せず便利。
    • ちなみに実は鑑定しなくても使える。
  • 中級以上の地下道では、地図に載っていない地形やトラップなども追加で配置される*6が、
    10個錬金合成して作成できる「〜地図改(DX)」ではそれらも最初から表示されるようになる。*7
    • ただし「テレポル」「瞬間移動」で表示される地図には反映されない。終盤ダンジョンでは事前確認おすすめ。
    • なお、地図の判定順は「〜地図改」→「〜地図」→「完全版DX」→「完全版」なので
      完全版DXを使っているときにその地下道の地図を拾ってしまうと
      (未鑑定状態でも)追加地形が表示されなくなる。その地図を捨ててしまえばOK。
  • 地面にアイテムが落ちている場所(アイテムポイント)には、
    その地下道の地図を破壊する罠が仕掛けられている場合があるので注意(マップイーター、場所は固定)。
    • 「〜地図改」では多少破壊率が下がるものの、ランクの高い場所(空への門周辺地下道や各地下迷宮)では100%破れる。
    • そのアイテムを取得する前に該当地図を捨てれば安全。
      あと、あくまでも「その地下道の」地図なので、完全版は対象外。

「友好的な相手」と「慎重な敵」「おびえている敵」

たいがいは「友好的な敵」でひとくくりにされているが、微妙な差異がある。

種別描写対応
戦う様子を見る立ち去る
友好的な相手「キザール」など
特定のモンスター
敵意を感じない戦闘/先制挨拶をして立ち去る何も起きない
慎重な敵その他すべてこちらを見つめている
様子をうかがっている
戦闘/先制/奇襲戦闘/奇襲/逃走奇襲/何も起きない
おびえている敵おびえている戦闘/先制戦闘/逃走

バトルポイントで「慎重な敵」「おびえている敵」相手に「立ち去る」を選び離脱した場合のみ、直前のマスに戻される(ポイントシンボルは消えずに残る)。
それ以外で戦闘にならなかった場合、バトルポイントでも宝箱はもらえない。

敵の強化

  • ある条件をクリアする事で敵の平均Lvが上昇する。そのタイミングは2回。
    • エンディングを見る。
    • 終盤のクエスト「囚われの人造生命」クリア。(「新入生歓迎会」は不要)
  • 後者の影響は特に大きく、敵の平均Lvはハイント+3、アイザ+5、ゼイフェア+10となる。
    さらに大きな影響を受けるのが地下迷宮。ラークはLv45前後の神系、トハスはLv40前後の竜系が出現する稼ぎMAPへと変貌する。*8

モンスター・マップ等

  • 敵のHPはランダム幅が大きい。モンスター図鑑で確認可能だが、同じLv・モンスターでも700〜4200と全然違う事がわかる。
  • 敵の属性はある程度色で判別できる(武具の属性アイコンの色に準じる)。
  • マップ閲覧中、L/Rボタンで他のフロアも確認できる。
  • ディープゾーンやイベント地形*9には、配置イベント*10は出現しない。ディープゾーンやイベント地形同士は複合しない。
    レアボスは、ダークゾーンには出現しない。
  • ディープゾーンやイベント地形、配置イベントのあるマスでは、通常のエンカウントは発生しない。
  • ゲート/魔法球/マジックキーや、固定のアイテムポイント/バトルポイントのあるマスは、
    デフォルトの地形から変更されることはない。
  • 魔法(テレポル/瞬間移動)による移動は1歩にカウントされない。
    イベント地形/配置イベント上に飛んでもイベントは発生しない。エンカウントが起きることもない。
  • シンボル戦闘への進入は、離脱せず終了(=勝利)した時点で1歩とカウントされる。
    ただしHP効果は進入しようとした時点で発生。
  • ゲート/魔法球/マジックキー/ターンエリア/ワープゾーン/イベントポイントは、その場で「調べる」ことで起動できる。
    魔法球とイベントポイントは、魔法等で飛んだ場合の最初の1回のみ旋回でも可。

学園

ボーナスポイント

ボーナスポイントの出現率はおそらく次の通り。

確率BP実測
A*11B*12
2/116282260
2/117288230
2/118266260
2/119309230
2/1110278280
1/112/11163025
2/11172229
2/11182628
2/11193327
2/11202817
1/112/112624
2/112714
2/112810
2/112934
2/113013
1/112/113601
2/113700
2/113800
2/113900
2/114010
1/11(以下同様)

称号「特待生」の条件となる40以上は (2+1)/(11×11×11×11) ≒ 0.02%
ちゃんと入学させないと称号取得にならない。ボタン連打ダメ、ゼッタイ。

購買

武具は購買や交易所に売ると常にその武具の基本の状態で在庫に置かれる。

  • 強化度がマイナスの武具(特にユニークアイテム)は売って買いなおすとマイナスが取れる。
    錬金で作れる武具でも、場合によっては分解・再合成するより安く済む。
  • プラスの強化度や(あれば)錬金でつけた各種付与も取れてしまうので注意。
  • 付与や特殊効果がランダムのアイテム(アルバムや店に並んでいる時に該当箇所が紫色で表示される)も、
    買いなおすことで修正値を変更できる。
    神竜の玉や光の盾など、良品と粗悪品で差が大きいレアユニークは、セーブロードで粘ってみる価値あり。*13

募金

  • 保健室で実行でき、募金した額だけ成長する(1G=1EXP)
  • レベルアップ直前のセーブ・リセットに便利

転生

  • 特性値を底上げすることができる。ただし、転科要件になる「素の特性値」には影響しない。
  • ゼイフェア保健室にて24回まで可能。*14
  • 1回につき、特性値6種に対しランダムに3ポイント割り振られる(最大各+10まで)。
    • 特性値が最大(転生21回目以降)だと回避にプラスされる。
  • レベルは1、経験値は0になり、HPはその時点の生命力と学科に基づいて初期化される。
    それ以外の各種パラメータ・習得済の呪文・MP等のステータスには変化なし。
    • スキルはレベルに応じ使用不能になるが、転科と異なり、装備は解除されない。
      このため、二刀流/真・二刀龍の効果で装備中の武具は、自分で外すまでは装備されたままになる。
      装備が呪われていても問題ない。
  • 転生回数は種族名の後ろにつくギリシア文字で判別可能(α、β、γ、…、Ω)。

性格変更

  • 性格の変化は「友好的な敵」とエンカウントした際の選択肢によって内部数値の性向値が変化する。
    • 「戦う」なら善→中立→悪。
    • 「様子をみる」ならば変化なし。
    • 「立ち去る」なら悪→中立→善。
  • 性向値が条件を満たした際に、校長室で催眠術を行うことにより性格が変化する。
  • オススメの性格変更方法は、ホルデア中央などに出現する冒険者モンスターを狙い、
    エンカウントしたら変化させたい性格に応じた選択肢を選び、
    数回おきにセーブして街に帰還→校長室で催眠術→変化しなければロードで戻る→以下繰り返し、という方法。
    上記を1回おきに行って善と中立または中立と悪の間を1回で変更できる状態を作り、
    通常は「様子をみる」で維持し続けるといろいろな転科に対応しやすくて楽。
    ザスキア中央で風の〜人間系の敵がよく出てきたのでおすすめ。フレイク中央などでも。
    • パトル地下迷宮もピエロ系の出現頻度がかなり高いのでおすすめ。
    • 終盤(ラーク地下道以降)に出現する冒険者(ホワイトナイツの〜等)は敵対的なので使えない。
    • ゼイフェア地下道R3/L3もシンボル戦闘でのピエロ系の出現率がかなり高い

アルバムについて

  • モンスター図鑑は上下でLvを切り替えられる
  • 戦歴画面で△を押すとリセット回数*15が表示される。なぜ隠しているかは不明。XTH2と同じ仕様。
  • 道具の項目では、武具の属性ごとにも達成率が設定されているので、非常に大変。
    ちなみに転生武具に属性つけてもカウントされない。
  • 一部のアイテムは99個集めないと登録されないという鬼仕様。
  • アルバムには載らないが、錬金書・転生書も達成率の対象となっている。
    以下考察(バグ情報にあったものを転載。達成率表示はバグで1/100の値になっている。Best版では修正済)。
    • 未発見のアイテムを27個手に入れるごとに道具達成率が0.01%上昇
      切捨て繰上げがどうなっているか分からないけれど26でも28でもないということは
      1%が最大ならばアイテムの総数nは 2600<n<2800 の範囲にある
    • 錬金可能な装備が1種類につき 現物無属性+6属性 廃品 錬金書 転生書 で計10種
      武器廃品80×10=800
      防具廃品135×10=1350
      ユニーク武器の数=武器総数-武器廃品の総数=160-80=80
      ユニーク防具の数=防具総数-防具廃品の総数=301-135=166
      道具102
      素材57
      特殊素材76
      大事な物4
      全部足すと2635 2600<n<2800の範囲にあり一応辻褄は合う
    • 練金書や転生書に手をつけていない状態でそれらを買い捲ればアルバムに載らないこれらのアイテムも達成率に含まれることと未発見27個で0.01%上がることは確認できる
      ただし最初から実験室で練金方法がすべて埋まっているものについて入手扱いされているかどうかは調べていない
      また、あと少しで達成率が上がるところでセーブして試してみれば練金で達成率が上がる要素もすぐに分かる
      達成率に関係しているのは属性付加だけで±値,対種族付加,源によるステータス付与は関係ない
  • 条件を満たした上でパルタクス図書室を訪れると、「アルバムを完成させる」かどうかの選択肢が現れる。
    「はい」を選ぶと、アルバムおよび実験室の錬金方法が全て埋まる。
    「ふんどし」および一部のモンスターの項目はこれでしか埋められない。
    選択肢は一回しか出ないので注意(一度「いいえ」を選ぶと二度と完成できない)。
    • 条件については不明だが、単純なプレイ時間ではない模様(全クエストクリア後100時間との情報あり、要検証)。
    • 「いいえ」を選んでも、100時間ごとに選択肢が出る模様(要検証)

何度もアイテムが貰える

一部のアイテムは対象の人物に話しかけると何個も入手可能。

  • 「迷宮のカギ」は、倉庫や別パーティーに持たすなどして手持ちに無い状態でのみ
    校長室でファインマン校長から入手可能で、2軍用に貰うと良い。
  • 「卒業証書」も同様に手持ちにない場合のみ校長から入手可能。
  • 「保管庫のカギ」は該当クエスト開始からクリア前までは手持ちと無関係に、
    クリア後から次のクエスト開始までは手持ちになければ、カマラから入手できる。
    全クエスト完了後はゼイフェア図書室にてニーナから入手可能(手持ちになければ)。
  • 「トレーン地図」も本編クリア前なら職員室のユーノ先生から何枚でも貰えるので買う必要はない。
    ただし未完了の課題があると話せなくなってしまうので注意。
  • 実習授業後辺りにパルタクス図書室でサラから貰える「古雑誌」は手持ちの有無と無関係にいくらでも貰える。
    売れば100G(=募金で100EXP)。大した金額ではないが、ギリギリ稼ぎに使えないことも無い。
    • 「迷宮探索」1段階目終了〜「ディモレアを倒せ」終了までの期間内
    • ○連打で他の作業しながら出来るのが最大の利点で、そうでなければ普通に潜った方が数段良い
  • ランツレートのクエスト「伝説のお面」にて、アイテムを倉庫に入れたりその場で売ると再びアイテムがもらえる。売れば1150G(募金で1150EXP)
    • ↑に書かれている古雑誌の方法よりも手間がかかるが、普通に潜ったほうが良い?
    • ↑手持ちに空きがない状態でもらえばパルタクスの倉庫に入るので、溜まったらまとめて売る。
      ただし「伝説のお面」を持っている状態でパルタクス購買部に行くだけでクエストが進んでしまうため、
      それ以降もお面をもらう気ならランツレートかマシュレニア(少し安くなるが)の購買部で売ること。

お得情報

地下道の支配率

隠しシステム(XTH2の名残とも言う)として、それぞれの地下道には個別に支配率(仮)が設定されている。
これはどれだけ地下道から敵を掃討しているかの目安のようなもので、
支配率が高いと、その地下道のワーニングゾーンでのエンカウント率が下がるほか、
隣接する中継点の交易所の購入価格/宿屋の宿泊価格/治療所の利用料が下がるというメリットがある(各拠点(学校)の価格は固定=基本価格)。
宿屋の「休む」/「泊まる」価格が20G/100Gになる点が下限で、それ以上は下がらない。

  • 増加要因
    • その地下道を歩く
    • その地下道内で敵を撃破する
  • 減少要因
    • 他の地下道を歩く
    • その地下道内で死亡、全滅する(罠も含める)
    • その地下道にレアボスがいる状態で歩く(その地下道でも他の地下道でも)

減少要因の「他の地下道を歩く」は一見するとどうしようもないが、
支配率を維持したい地下道に隣接する中継点(ラーク地下道なら空への門、ボストハス)に生徒を駐留させることで、
駐留生徒による攻略を利用して防ぐ事が可能。

レアボスについてはボスモンスターを参照。*16
発生の有無は宿代の変化である程度判別できる。

この支配率システムのメリットを最大限に受けられるのが空への門。
最高ランクの地下道が4つ隣接しているため購入価格の下げ幅が大きく、最大で基本価格の30%まで下げる事ができる。
その状態で、売却価格が購入価格の30%より大きいアイテム*17をその場で売り買いするだけで利益が出る。
最大利益が出るのはレベル49の装備(49.5%)。
具体的にはアスカロン、ヨルムンガンド、上忍の装束、天使の上衣、プリンセスパンツ、王者の靴。前者4つは錬金で作成できる。
効率的には、上記状態でレベル49の装備を道具袋最大の28個用意することで、
1回の売り買い(1〜2分程)で 37,000×28=1,036,000 G の利益が出る。

<参考>
各中継点の最大値引き率
カウサ荒地15%
ザスキア氷河20%
ジェデロ砂漠25%
ハウラー湖25%
ホルデア山脈30%
ヤムハス大森林43%
ドゥケット岬45%
ボストハス50%
空への門70%

駐留生徒による攻略

ある部隊で迷宮を攻略している(歩いている)間、中継点に駐留している生徒*18にも経験値と金が入る。
中継点に隣接する地下道を攻略しているという扱いになっており、同時に対象地下道の支配率を上げる効果もある。*19
ただし生徒のレベルは対象地下道のランクに応じて十分高い必要がある。*20
報酬の量の細かい計算式は不明だが、支配率が低いほど効果が大きく、MAXだと発生しない模様。

脅威のMレンジ武器「鬼徹(鬼切)」

まずは装備転生について軽く説明する必要がある。

  • 装備Aに素材「転生の○○」を一定数錬金する事でAの転生書にする。例えば、アイテムLv52ならLv50の転生の宝玉が2個必要。
    なお、この時に強化した能力(+値、各種付与)は全て消失し、分解で元に戻すこともできなくなる。
  • 装備転生書Aと装備Bを錬金することで、Aの能力を持ったBが完成する。
  • 武器の射程は移植先の射程に依存する(例:Aの射程S、Bの射程MだったらAの武器能力でBの射程Mの武器になる)
  • 剣なら剣同士、刀なら刀同士、弓なら弓同士という縛りが存在する。
  • 石、矢、装飾品など転生自体できないものも存在する。

このように装備によってキャラの見た目の変わらない今作では一見無意味。
ところがタイトルの刀「鬼徹」の場合は、転生書を鬼切、青竜刀に合成する事で「射程が移植先に依存する」という装備転生の特徴を最大限に活かすことができる。

  • ほかにもオロチを転生書にしてヨルムンガンドに合成し、射程LLのオロチ(蛇神)にすると自軍後列からでも敵軍4列目の敵に攻撃が届く脅威的な範囲のオロチが出来る。
    転生繰り返して力が上がりまくった神女に二刀流で持たせて捨て身攻撃するととんでもない事になるのでオススメ。
  • あとは、後発キャラの育成用装備として、低レベルの片手武器・補助武器の射程を延ばすという使い方もある(特に斧、槌、棒など)。
    高レベルの武器を駆け出しキャラに持たせても、命中マイナスが大きかったり攻撃回数が無駄になったりして扱いにくいため。

生命力回復

精霊種族のガルーダ、フェニックス系は倒したときに変装キットを落とす事がある。
これとクエスト「何に使うの?」を組み合わせれば、特殊使用で生命力を増やせる「不死鳥の涙」を安定供給できるので
運悪く死亡したり、LvUPの際に生命力が下がったりしても十分補うことが可能だ。

どこでもテレポル

テレポルを使用し、MAPをLRで切り替えると同時に○ボタン。
するとまだ移動していない場所や、アンチワープゾーン、いしのなかだろうがお構い無しに飛べる。

  • ただし、施錠された扉の向こうの宝箱を取ろう!とか考えるとマップリセットされて消滅する。した。
  • 当然の事だが、いしのなかに飛ぶと動けなくなって全滅するし、アンチスペル+ディープゾーンに飛ぶと浮遊装備のないキャラは水没して死ぬ。
    またもちろん各地下迷宮では使えない。

バトルポイントでアイテム稼ぎ

バトルポイント(やマップイーターのアイテムポイント)はダンジョン移動やテレポルで復活するが、中でも待機での復活が非常に楽。
戦闘(or拾得)→待機→再開→戦闘(or拾得)→待機→再開→…のループでアイテムを稼げます。

  • 二つの部隊を使うともっと楽になります。
  • ただし最終的にはラグナロクでMP回復しつつテレポル・瞬間移動のほうが効率的には上。

特定のアイテムを狙って稼ぐ

スタックできるアイテム(各種高ランク素材、種族カード、能力源等)で可能な技。
アイテムポイントで何が出るかは拾おうとするごとに決定されること、アイテムを拾えなかった場合は消滅しないことを利用する。
狙いたいアイテムの未鑑定品を1つ用意し、残りの荷物を鑑定済みかスタックできないアイテムで埋める。
その状態で適当な(アイザL5/R5のMap62〜64、ラーク地下迷宮等)マップイーターの場所へ行き、
狙いのアイテムが出るまでひたすらトライ、ゲットしたらテレポルなりで同じ場所にワープ、以下繰り返し。

□ボタンの隠し機能

  • 「編成」「駐留編成」画面でキャラの即時入れ替えができる。
  • 同様に、「転科」「閲覧」「退学」画面でキャラ登録順の変更(入れ替え)ができる。
  • キャンプメニューの「クエスト」画面で押すと受理中・未受理・完了の順にソートできる。掲示板ではできないので注意。
  • 生徒を入学させる時にBPを振り分ける画面で押すと、何かの学科には成れるようにランダム配分される。
    なりたい学科の必要ステータスを忘れた時にでもどうぞ。
  • 購買や交易所、倉庫等のアイテム欄でもアイテムソートができる。

その他

  • タイトル画面の時計はPSP本体の時間設定とリンクしている。
  • ステータス画面でSELECTボタンを押すと、右側のキャラクター絵以外の表示が消える。
  • 一人のキャラクターの所持金上限は99,999,999 G(パーティ全体では599,999,994 G)。
  • 各販売所で「10個買う」が選択できるのは、スタック可能で在庫が99個以上(or無限)のアイテムのみ。
  • 呪われている装備は解呪しないと外すことはできないが、特殊使用することで破壊することはできる。
  • アイテムを取得したとき、既に所持していてスタック可能なものはスタックされるが、
    道具袋から所持しているキャラまでの間のアイテム欄に空きがあるとそこに入ってしまい、スタックされない。
  • ベーコンやソーセージ等、一部の食料品は武具に合成することができる。
    XTH2で色変え素材だったなごりで、見た目反映されない本作では意味はない。
  • 装備中の武具でも直接錬金トレイに入れることができる(呪われていなければ)。
    素早く全装備を解除したいときなどに。
  • アイテム欄に空きがない状態で錬金トレイを閉じようとすると、
    「アイテムを諦めますか?」と聞かれ、「はい」を選ぶと捨てられる(ゴミ箱送り)。
  • 合体技「爆裂拳」で倒した敵のカウントは、発動時に発声したキャラが総取りする。
  • 敵味方ともに、被先制時には原則何の行動も取れない*21が、
    行動順が来るまでに「混乱」した場合のみ、通常通りランダム行動する。
  • 「アラート」で出現した敵との戦闘では、先制も奇襲も発生しない。対応選択肢も出ない。
  • 二刀流するときは、攻撃力の低い武器をメインに持ったほうがテンションゲージの上昇がわずかに良い。
  • HPが最大値の1/7を切るとキャラアイコンの表情が変わる。


*1 支配率修正を除いた場合。初期状態では赤字、支配率最大なら383%。
*2 最大HPの1/16。
*3 そのマップで出現する可能性のある範囲に従う。
*4 まれに「中は空っぽだった」と表示されることがある。おそらくバグ。
*5 効果は1〜2点とごくわずか(「命の水」と同等)。
*6 各地下道中央および地下迷宮を除く。
*7 通常地図でも実際に踏んだゾーンは地下道を出るまで記憶される。
*8 ただし、諸々考え合わせると結局はアイザ5でマップ64が最も効率が良い模様。
*9 ショック、ワープゾーン、ターンエリア、ゲート、魔法球、マジックキー、魔法陣。
*10 マジックカプセル、宝箱、アイテムポイント、バトルポイント(剣のアイコン、レアボスの赤い?マーク)、イベントポイント(オレンジの?マーク、緑色の人影)。
*11 初心者スレ12の>>997+13の>>18(パルタクス調べ)
*12 初心者スレ13の>>19(ランツレート調べ)
*13 ケルトの腕輪などは素直に天空の破片を集めたほうがよい。
*14 要「魂補完計画所持」。必要経験値は凡そ3300万。
*15 タイトル画面から「再開」を選んでオートセーブのデータをロードした回数。メモステのセーブデータからのロードは無関係。
*16 「一定おきに〜」とされているもの。ダンジョンを1000歩歩くごとに復活する。
*17 レベル30〜49およびレベル59の装備(イカ以外)、磨石、硬石。
*18 中継点ならどこでも同じだが拠点は不可。
*19 レアボス出現時の低下は覆せない模様。
*20 最高ランクのアイザ地下道の場合でLv75程度。
*21 「カウンター」を除く。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-31 (土) 03:44:22 (659d)