http://pokowiki.com/inazuma2/index.php?%B0%E9%C0%AE
→→イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン攻略サイトはこちら←←

Top > 育成

育成

基礎知識

基本概念

キャラクターごとに成長の仕方は決まっている。
同じ選手、同じレベルで特訓をしていないならば、ステータスは同じになる。

熱血特訓ナニワ地下修練場によって、能力を上げることができる。
上げられる値は「そのレベルでの本来の値+50」まで。

更にキャラクターごとに、キックやスピードなどといった7つのステータスの合計に限界値が設定されている。
こちらはレベルによって変動しない模様。

特訓によってステータスの合計が限界値に達すると、レベルアップしてもステータスは変化しなくなる。

合計限界値でのステータス変動

特訓によってステータスの合計が合計限界値を上回った場合、上昇したステータスに対応したステータスが下降する。

  上昇      低下
  キック   →コントロール
 スピード  → スタミナ
  ボディ   →  ガード
 スタミナ  → スピード
コントロール→  キック
  ガッツ   →  ボディ
  ガード   →  ガッツ

変動例

変動する数値は
(キック+コントロール)(ボディ+ガード+ガッツ)(スピード+スタミナ)という項目である。
ステータス合計限界値まで行くと( )枠の項目内で増減することになる。

  1. キック=100 コントロール=100 ボディ=100 ガード=100 ガッツ=100 スピード=100 スタミナ=100 ステータス合計限界値=700 の育ちきった選手
  2. この選手のキックを+5 ボディ+10 スピード+20の育成を行った場合
  3. キック=105 コントロール=95 ボディ=110 ガード=90 ガッツ=100 スピード=120 スタミナ=80 ステータス合計限界値=700 となる。

GP・TPには、この概念はない。

成長値と自由値

成長値とは、初期レベルからLv99までの間に上昇するであろうステータスの総合計値のこと。

自由値とは、レベルが99になった状態で特訓などをし、他ステータスの減少なしで上げられる数値のこと。
各キャラクターの合計限界値から未特訓Lv99時のステータスの合計を引くことで求められる。
攻略本の「α値」はこの値の目安となる。α値=自由値ではないので注意。

特訓を行う際、最初は自由値の枠の中で上昇することになる。
特訓で上昇したステータスの数値の合計が自由値を超えると、次は成長値の分が前倒しされる形で上昇する。
そちらも上昇しきった場合、つまり合計限界値に達した場合は上記の通り対応するステータスを減少させつつ、
特訓したステータスが上昇する。

育成の目安

コマンドバトルに関係するキック・ボディ・ガードの3つは最重要ステータス。
コマンドバトルに持ち込むため(あるいは持ち込まれないため)に必要なスピードがそれに準じる。

コントロールは今作ではドリブルやロングシュートにも影響があるため、ロングシュートを持つ選手は上げると良い。

ガッツも今作ではシュートに絡んでくるのである程度は確保したい。競り合いにも必要だが、
競り合いはポジション取りが重要らしく、上限まで上げてもCPU相手にすら勝てるとは限らないので注意。

スタミナは上げても効果が実感しにくく、効果が出てもコマンドバトルに負けては意味がないので、優先順位は最低となる。

GK

   とにかくガード値とボディ値だけ上げていけばOK。
   あえて次に上げるならガッツ。競り合いにはGK補正が係らないため、上げておいて損は無い。
   また、スピードも誘き出された際に多少効果がある。ロングパス、ロングシュートを用いるならキックを上げても良い。
   結局のところ、ステータスの総合計は気にする必要がないのでガード限界値、属性やスキルを重視すると良い。
   ガード=ボディ>ガッツ>スピード>他>スタミナ

   強力ステータス選手選別の目安は未育成Lv99時にガードが75を超える選手。
   例 ポセイドン(G79)、たちむかい(G79)、ピエローヌ(G79)、びゃっこ(G78)、えんどう(G77)、かくまる(G76)など

DF

   まずはガード。次に、取ったボールをすぐに奪い返されないためのボディと、相手に追い付くためのスピード。
   ガード>ボディ=スピード>ガッツ>他>スタミナ

   強力ステータス選手選別の目安は未育成Lv99時にボディ、ガード、スピードの合計が210を超える選手。
   例 にしがき(B76,G78,S67)、むらかみ(B77,G74,S66)、すざく(B68,G79,S77)など

MF

   基本的にはDFと同様。違いは2点。
   相手と接触する機会が多いため、ドリブル突破に必要なボディと競り合いに必要なガッツがより重要な点。
   場合によってはシュート機会もあるのでキックもそれなりに欲しい点。
   ボディ=ガード>キック>ガッツ=スピード>コントロール>スタミナ

   強力ステータス選手選別の目安は未育成Lv99時にキック、ボディ、ガードの合計が210を超える選手。
   例 ヒデナカタ(K72,B80,G72)、きどう(K63,B79,G79)、さえり(K67,B70,G79)、あごん(K79,B76,G70)など

FW

   もちろんキックの値が最優先。
   次に、ドリブル突破で相手ゴール前に進出したりDF背後のスペースに走り込んでシュートするための、ボディとスピード。
   ガッツはシュートのトータルテクニックに関係しているが、ガッツを50増やして10増える程度なので、シュートの威力に特化
   するか否かは好み次第。
   一応ガッツが高ければ博打要素はあるが、相手ゴール前近辺の競り合いに勝つことでゴールに直結しやすい。
   また、ボディと同じくらい重要なのがガード。相手MFやDFのボール回しに割り込んでボールを奪うことはチャンスになりや
   すい。
   キック>ボディ=ガード≧ガッツ>スピード>他>スタミナ

   強力ステータス選手選別の目安は未育成Lv99時にキックが75を超える選手。
   例 デザーム(K85)、ふぶき(K80)、ごうえんじ(K79)、なつみ(K79)、グラン(K79)など

ロングシューター

   シュート前提と考え、キック・ガッツが最優先となる。
   基本的にロングシュートをするのは後衛なので、ガードは必須となる。
   また、相手選手に追い付くためのスピードが必要となる。
   そして、今作では被ブロック幅の減少するコントロールが重要。
   キック=ガッツ>ガード>スピード>コントロール>他>スタミナ

   強力ステータス選手選別の目安は未育成Lv99時にキック75、ガード70を超える選手。
   例 タイガー(K79,G79)、ゴールド(K79,G79)、キング(K79,G77)、あごん(K79,G70)など

その他

   Lv99時のTPの目安は未育成で130以下が低く、180以上だと高いと考えてよい。
   最終的な数値は未育成時から特訓し、GP・TPを含め各ステータス+50となる。

※強力ステータス選手選別の目安は最終的なステータスを重視した場合であり、
 また実際に使う強力選手としてはTP、技・スキル、属性も考慮する必要がある。
 例として
 Lv99のはんだのステータスはGP154TP144キック62ボディ64コン71ガード64スピ71スタ71ガッツ71

育成例

今回はステータス低レベル時限界値制限なしで考える。

例として
Lv99とLv1の同じキャラを比較する。

キックコントロールボディガードガッツスピードスタミナ成長自由合計
Lv1  111111169350750
Lv99100100100100100100100050750
個別限界値(150)(150)(150)(150)(125)(100)(125)--750

Lv99時のキャラを特訓などでキック、コントロール、ボディ、ガッツを限界値まで育成しようとする(優先順位もこの順と考える)。

キックコントロールボディガードガッツスピードスタミナ成長自由合計
1501001502512510010000750
キック+コントロールボディ+ガード+ガッツスピード+スタミナ成長+自由合計
(100+50)+100=250(100+50)+(100-75)+(100+25)=300100+100=2000+(50-50=0)750

対応する項目内(キック+コントロール+自由)でしか増減ができないためコントロールが限界値まで達せない状態となる。

同じくLv1時のキャラを特訓などでキック、コントロール、ボディ、ガッツを限界値まで育成しようとする(優先順位もこの順と考える)。

キックコントロールボディガードガッツスピードスタミナ成長自由合計
1501501501125111720750
キック+コントロールボディ+ガード+ガッツスピード+スタミナ成長+自由合計
(1+149)+(1+149)=300(1+149)+1+(1+124)=2761+1=2(693-521)+(50-50)=172750

成長値+自由値(693+50)から個別ステータス限界値(150)−個別ステータス成長値(キックの上がり分の149等を指す)
を取るため、どの項目も限界値まで持っていくことができる。

要するに
低レベル時に特訓することにより(キック+コントロール)、(ボディ+ガード+ガッツ)、(スピード+スタミナ)の項目の
上げたい数値を調整でき、極端なステータスを作ることができるようになる。

極限育成

極限育成とは?

特訓をせずにレベル99まで育てた場合、全てのステータスが平均的に上昇する。
しかし、予め特訓をしておくことで不要な能力の成長を抑え、その分他の好きな能力を上げるといったことが可能である。
このような育成法を極限育成と呼ぶ。

A(キック・コントロール)
B(ボディ・ガード・ガッツ)
C(スピード・スタミナ)

これらの能力値は、特訓による増減の関係上、以上の三つのカテゴリに分かれて独立している。
そのため、例えば「スタミナが不要で、その分キックを上げたい」と思っても、特訓で代わりに上げられるのはスピードのみ。
結果的に、キックを上げたいと思えばコントロールを犠牲にしない限り上がらなくなるのである。

これを踏まえて、「スタミナ」という犠牲にしてもいい能力値を抱えるCカテゴリに成長値が割り振られるのはもったいないので、
その数値を特訓で予め低レベル時にカテゴリAやカテゴリBに割り振っておく、というのが基本の考え方。

育成法の例

まず初めに低レベル時とは目安としてレベル30〜40くらいまでと思って下さい。
スタミナは基本的にいらないステータスと考え、捨てています。
+50などの数値は熱血特訓やナニワ地下修練場でその数値分だけ上げるということです。
ある程度ステータスが高い選手でないと上手くいかない場合があります。

FW・MF バランス型育成法 

 【長所】オールマイティに活躍でき、相手が弱ければ一人で試合を制することもできる。
 【短所】防御特化型には不利。また、総合的な攻撃力も若干低くなる。

重要なステータスであるキック・ボディ・ガード・スピードをほぼ上限まで上げれます。
その代わりコントロールとガッツはかなり低くなります。

低レベル時に キック+20 ボディ+50 ガード+30
レベル99まで上げてからキック・ボディ・ガード・スピードを上げれるところまで上げます。

※無特訓時の最終コントロール値が50前後の選手の場合はキック+30 ガード+20にしないとキックを上限まで上げれない場合もあります。

FW シュート威力特化型育成法 

 【長所】キックとボディが高く、突破やシュートが強力な選手になる。
 【短所】前線でのボールの取り合いに弱くなる。

シュートの威力を上げるためにガードを削って、その分ガッツを上げる育成法です。
ガードがかなり低くなるのでボールを奪うのは他の選手任せになります。

低レベル時に キック+20 ボディ+50 ガッツ+30
レベル99まで上げてからキック・ガッツ・ボディ・スピードを上げられるところまで上げます。

※無特訓時の最終コントロール値が50前後の選手の場合はキック+30 ガッツ+20にしないとキックを上限まで上げれない場合もあります。

FW ドリブル突破(ロングシューター)型育成法

 【長所】ドリブル突破もでき、ロングシューターとしても活躍できる。
 【短所】シュート特化型と同じで攻撃力が若干落ちる。

極限育成されたDFをドリブルで突破するために、ガードを捨ててコントロール値を上げた育成法です。
キックとコントロールが高くなるので、ロングシュートにも適しています。
ただし、シュート特化型同様ボールを奪うのは他の選手任せになります。

低レベル時に キック+50 コントロール+50
レベル99まで上げてからキック・ボディ・スピードを上げれるところまで上げます。

※ガッツ削ってガードを上げ、それを削ってボディを上限まで上げます。

DF ボディ捨てたロングシュート(パス)型育成法

 【長所】相手からボールを奪い、ロングシュートでその場凌ぎができる。
 【短所】ドリブル突破できないので、下手すると相手選手にボールを取られ不利になる。

ロングシュート時に成る可く相手ゴール付近までボールを飛ばさなければならないので、
途中で相手選手のシュートブロックを突破するためにガッツ値を上げた育成法です。
ロングシュートというよりは相手ゴール付近で取られたボールをカットし、
そのまま一気にシュートに繋ぐ感じなのでロングパスみたいなものです。

低レベル時に キック+50 ガッツ+50
レベル99まで上げてからキック・ガード・ガッツ・スピードを上げれるところまで上げます。

FW・MF スピード捨てたバランス型育成法

 【長所】バランス型よりコマンドバトルで優勢になる。
 【短所】やや動きが遅くなるので、下手すれば相手選手に追い付けないことも。

キック・ボディ・ガードを上限まで上げつつ、コントロールとガッツを多少残す育成法です。
代わりにスピードが他の育成法より低くなります(ステータスの高いガゼルでもスピードは100以下になります)。

低レベル時に キック+50 ボディ+50 ガード+50
レベル99まで上げてからキック・ボディ・ガード・スピードを上げれるところまで上げます。

DF・GK 防御特化型育成法

キック無上げの防御型を改良した育成法です。キックを特化することで味方へのパスボールを強く(速く)しました。
これは、キックとスピードのあるFW・MF選手に成る可くボールをカットされないようにするためです。

低レベル時に ボディ+50 ガード+50
レベル99まで上げてからキック・ボディ・ガード・スピードを上げれるところまで上げます。

基本育成法

育成の目当すが決まっていないなら、是非一度試していただきたい育成法です。
能力の高い選手なら、上げたいステータスを全て上限まで持っていくことも可能です。
能力の高い選手については鬼道などがそれに当たります。

低レベル時に ボディ+50 ガード+50 (キック調整)
レベル99まで上げてからキック・ボディ・ガード・スピードを上げれるところまで上げます。

※キック調整は、例えばキック+10したいのならばガード+40にするということです。

極限育成された選手

まず、極限育成する時はレベル99の能力を知っているとかなり楽になります。
能力はオススメ選手、選手名鑑、ライバルチーム123メインキャラなどで調べて下さい。

スピード+スタミナの合計がその選手のスピード限界+スタミナ1以下で、
熱血特訓ナニワ地下修練場で能力を+100できれば極限育成は間に合います。
また、レベル99の能力を見ながら調整すれば2〜17などの余分なところを1にすることができます。

    FW・MF バランス型育成法

名前属性PosGPTPキックボディコントロールガードスピードスタミナガッツ
ふぶきFW1901401301218118127110
アイシーMF21393108118911010915
エルザFW149152118122211189851
カードDF1871651271181612997120
ヒデナカタMF19319212213040122124535

    FW シュート威力特化型育成法

名前属性PosGPTPキックボディコントロールガードスピードスタミナガッツ
ごうえんじFW2001761291162611221110

    FW ドリブル突破(ロングシューター)型育成法

名前属性PosGPTPキックボディコントロールガードスピードスタミナガッツ

    DF ボディ捨てたロングシュート(パス)型育成法

名前属性PosGPTPキックボディコントロールガードスピードスタミナガッツ
どもんDF2021761261421261108107
つなみDF1711451221481231181100
とうこMF1671761201551161024103

    FW・MF スピード捨てたバランス型育成法

名前属性PosGPTPキックボディコントロールガードスピードスタミナガッツ
ガゼルFW189961281153512498120

    DF・GK 防御特化型育成法

名前属性PosGPTPキックボディコントロールガードスピードスタミナガッツ
えんどうGK1911841151221127110166
きのGK14311675122111990139
たちむかいGK2171571061261129106230
かべやまDF18516597118111680113
ネロGK169891101101113113137
クララDF16784112117111295131
びゃっこGK217173114119112898136
セキヤンDF1561971081121129105122
ピエローヌGK110166118115112995135

    基本育成法

名前属性PosGPTPキックボディコントロールガードスピードスタミナガッツ
そめおかFW1951441031101111103132
いちのせMF1541971291101711497134
リカFW182173109(+3)1151112106134
きどうMF19118011312913129126935
おとなしMF13814990104195108133
アフロディMF16718412911916120109131
パンドラMF147811101112104105130
マキュアFW149761041081102101121
ウルビダMF158971151156105120139
クィールMF1548196(+9)1081107102126
バーンFW18796109(+10)1211114113137
レアンMF217971001221113106123
ガゼルFW18996127(+1)1151124111142

→→イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン攻略サイトはこちら←←


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-02 (月) 08:33:22 (1445d)